鍼灸治療

鍼灸治療とは、まず挙げられる事は自然治癒力を高める働きです。人の身体は、弱ったところや病気があると、自然に本来の正常な状態を保ち、自分の力で治そうという機能を持っています。鍼灸治療はその自然治癒力を高め、血液循環、内臓、免疫などの働きをその人が持つ本来の正常な状態に戻すよう、身体に働きかけるのです。

また、鍼灸治療には痛みを抑える鎮痛作用があります。鍼灸をすることで、脳に痛みを制御するホルモン物質がつくられ、痛みを脳に伝える神経経路をブロックし痛みを抑えます。また、患部の血行を調整し、白血球を増加させ、痛み、疲労、炎症の原因となる物質を老廃物として排出する作用を持ちます。自然治癒力を高め、痛みを抑えるなどの効果がある鍼灸治療は、継続して治療をしていくことで体質を強く変化させ、自律神経系やアレルギー体質を改善していくことができます。

当院では施術で使う鍼は髪の毛程の細い針(直径0.16ミリ~0.20ミリ)を使用するためほとんど痛みはありません。また、鍼はディスポ(使い捨て)製で衛生管理も徹底しております。

【このような方にオススメ】

  • 頭痛で毎回薬を飲んでいる方
  • 原因がわからない、めまいの方
  • ひどい肩こり・腰痛の方、夜肩が痛くなる方
  • 花粉症で困っている方
  • マッサージをしても痛みがとれない方
  • 病院で治療したが症状が改善されない方

鍼灸の効果

  1. 血流促進効果
    鍼やお灸を使うことによりたくさんの血液が運ばれ傷ついた部分を修復したり疲労物質を洗い流したりできるので痛みを軽減させたり疲労物質を取り除いたり冷え性にも効果があります。
  2. 代謝促進
    血流が促進され老廃物を排出します。
  3. 白血球の増加
    鍼やお灸をすると1~3日間白血球の増加が認められます。白血球の役割は免疫作用と、細菌やウイルスから身を守ってくれる働きです。
  4. リラックス効果
    自律神経に作用し精神状態を安定します。
  5. 調整作用
    身体のバランスを調整する。
  6. ポンプ機能の改善
    ポンプ機能とは、入ってきたものを効率よく次のところに送り出すものをいいます。心臓なら血液、胃・大腸なら食べ物を送り出す働きです。
  7. 生殖器、呼吸疾患
    間の体にはたくさんのツボが存在し、そこに鍼、灸をすることで骨盤内蔵に反応を起させることも可能です。

適応症例
頭痛、三叉神経痛、顔面麻痺、目の疲れ、耳鳴り、寝違え、肩こり、テニス肘、野球肘、手首の腱鞘炎、腰痛、ぎっくり腰、腰ヘルニア、坐骨神経痛、変形性膝関節症、足首の捻挫、呼吸器、内科的疾患、喘息、食欲不振、胃痛、下痢、便秘、生理痛、不妊症、関節リウマチ、自律神経失調症
※その他の疾患や悩みがあったら気軽にご相談ください。

鍼灸の料金

鍼灸治療 3,000円


※すべて税込み価格です。


新着アゴヒゲブログ

  1. 2019/4/19

    GWのお休み
    こんばんは 毎日を笑って過ごせるように お手伝い…
  2. こんばんは いつも笑って過ごせるようにお手伝しています…
  3. こんばんは 動けるカラダって楽しいっ!! をお伝…
  4. こんにちは とことんあなたのカラダと向き合う ア…