望月 朝雅

mochizuki

はじめまして。

アゴヒゲがトレードマークのさつき通り鍼灸接骨院の望月朝雅です。

 

私は小学校から高校までサッカーをやってきました。

昔に比べて動けませんが、今も週に1~2回仲間とサッカーを楽しんでいます。

サッカー観戦も好きで、清水エスパルスの試合があるときには、度々スタジアムまで足を運びます。

 

高校時代に一度大きな怪我をして、約三ヶ月間プレーできない時期がありました。

私はその時、スポーツ外傷の治療をを専門的に行っている病院や治療院にについてよく知りませんでした。?

知っていればもう少し復帰が早く出来、また、パフォーマンスもUPしていたかもしれません。

 

人の役に立ちたいという思いと、自分の学生時代の経験がきっかけで、高校卒業後はスポーツトレーナーの専門学校に進学し、その後、怪我を診るのに必要な「柔道整復師」、筋肉に必要な治療を行う「鍼灸師、按摩、マッサージ、指圧」などの国家資格を取得しました。

その後、また現在も、様々な講習会などを聴講し、多様な治療法、患部に対するアプローチの方法などを学び、患者様一人ひとりに合った治療法を模索し続けています。

 

現在、私は治療院での仕事以外に、高校生のサッカーのトレーナとしても活動させてもらっています。

生徒たちから、「怪我を繰り返し、なかなか試合に出ることができない」「怪我をしてパフォーマンスが上がらない。」「持病(成長痛や腰痛)を持ちながら練習、試合をするのがつらい」などの声を聞きます。

生徒たちがベストなコンディションでプレーできるよう、体のどの部分が、どのように硬いか、またウィークポイントを認識させ、トレーニングやストレッチを指導しています。

 

 

15年間治療院で働き、たくさんの患者さんを診てきました。

寝たきりの患者さんを自足歩行できるまでに回復させたり、一度の治療のみでも症状を劇的に改善できることもあります。

悪い箇所だけを治療するだけでなく、原因はどこにあるか調べて的確に治療することにより、それらが可能になるのです。

 

 

しかし、どの患者さんにも共通していえることがあります。

「治療」だけでは「完治」には至りません。

「完治」に至るまでは、「筋肉の再教育」が必要なのです。

 

人は一度怪我などで痛めると、患部をかばい、筋肉を使おうとしません。

その結果、痛めた箇所以外に痛みが出たり、怪我や、症状が再発するのです。

そうならないためにも、もう一度、脳→筋肉、関節に再教育するのです。

 

長くなりましたが、私は患者様ひとりひとりと「本気」で向き合い、患者に合わせたメニューを提供させていただき、「完治」に至るまで一緒に全力でサポートさせていただきます。

一緒に頑張りましょう!!

役職 院長

ブログ

肉離れ ②

%e8%82%89%e9%9b%a2%e3%82%8c
こんばんは、河本です。昨日は、サッカーの試合でした。相手チームには、娘二人がいる、親子対決。結果は0-1で負けてしまいました。一年に一度の親子対決、絶対勝ちたか

祝 40歳!!

20111116114528
こんばんは、アゴヒゲです。昨日、40歳の誕生日を迎え、家族・スタッフ・友達・諸先生方と沢山の、お祝いのメッセージありがとうございました。特に、夜遅くまで仕事をを

肉離れ ①

筋肉のケガ
こんばんは、河本です。今回は、肉離れについてお話ししたいと思います。去年の話ですが、講習会の実技中にふくらはぎがゴリゴリと変な音がして即、歩行困難になりました。