保険診療

Inquiry_1

保険診療が適応される項目は、
適応項目は、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(筋肉を傷めた)、関節の痛み、寝違い、ぎっくり腰などとなっております。

健康保険による診療は次の原則があります。
【施術は療養上必要な範囲及び限度で行うものとし、とりわけ、長期または濃厚な施術にならないように務めること】

つまり、保険の制度は、みなに平等に医療のチャンスを与えるもので、 保険制度を使った施術は最低限の範囲だけを保険がカバーするということが原則だということです。
それ以上の施術をする場合は【濃厚な施術】となり、 基本的には患者さん自身が実費としてお支払することとなっています。
健康保険の適応かは問診・検査にて判断させていただきます。

スポーツコンディション

sports_condition_2

筋肉や血管、神経の働きを活発にし、筋肉の疲労を早期に取り除くことにより、運動機能の向上が望めます。症状のある部分は積極的に治療します。

さつき通り鍼灸接骨院では、患者様一人一人の症状に合わせた治療を行っています。
痛みがとれればそれで終わりではありません。良い身体の状態を維持しながら「痛みの再発」を防ぎ、身体能力向上を目的とした「運動療法、指導管理」を積極的に取り入れた「予防」に力を入れています。

鍼灸治療

Acupuncture_2

鍼灸治療とは、まず挙げられる事は『自然治癒力』を高める働きです。
人の身体は、弱ったところや病気があると、自然に本来の正常な状態を保ち、自分の力で治そうという機能を持っています。
鍼灸治療はその『自然治癒力』を高め、血液循環、内臓、免疫などの働きをその人が持つ本来の正常な状態に戻すよう、身体に働きかけるのです。

また、鍼灸治療には痛みを抑える鎮痛作用があります。
鍼灸をすることで、脳に痛みを制御するホルモン物質がつくられ、痛みを脳に伝える神経経路をブロックし痛みを抑えます。
また、患部の血行を調整し、白血球を増加させ、痛み、疲労、炎症の原因となる物質を老廃物として排出する作用を持ちます。
自然治癒力を高め、痛みを抑えるなどの効果がある鍼灸治療は、継続して治療をしていくことで体質を強く変化させ、自律神経系やアレルギー体質を改善していくことができます。