前十字靭帯

LINEで送る

sports_condition

こんばんは、谷内です。

とうとう12月に入りました。これからもっと寒くなっていく事を想像しただけで

恐ろしいです…  寒さ負けずに頑張っていきます。

12月と言えば、クリスマスの他に大晦日の特別番組など楽しみな事がたくさんです。

皆さんは誰と、どこで、何をしながら年末を過ごされますか?

さて今日は、中学・高校生の時に所属していた女子サッカー部でも何人かやっていた

前十字靭帯の怪我の事についてです。先週の松葉杖の話の時に、簡単そうに松葉杖

ついていた友達たちは、だいたいがここの怪我をした人たちでした。

前十字靭帯は、太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)の間にあります。

どんな働きをしているかというと、大腿骨脛骨に対して相対的に前方にずれるのを防ぐという大事な働きをしています。

前十字靭帯の損傷や断裂は、女子アスリート選手に多いようです。

ここの接骨院にも、女の子で運動部の選手として活躍する中学生や高校生の患者さんが来ます。

これからさらに寒くなってくるので、怪我にはいつも以上に注意していきたいですね。

年明けには全国高校サッカー選手権があります。今からとても楽しみです。

怪我や病気には十分気を付けて、皆さんよい週末をお過ごしください。