疲労回復 食べ物・飲み物編

LINEで送る

疲労

こんばんは、河本です。

前回の疲労骨折に続いては、疲労回復です。

順番違うかな?と思いましたが、まあいいや(^^;

疲労からの疲労がテーマ。自分が疲れてしまってるんでしょうかね(-_-;)

疲労→疲労を選ぶなんて。いや、身近な言葉だからでしょう!!

そうゆ~事にしておきましょう。

 

疲労回復 食べ物&飲み物編

 ・疲労回復にはビタミンB1とクエン酸を一緒にとる

  B1    豚肉 うなぎ 大豆 鶏肉 カツオ節など

  クエン酸  柑橘類(レモン、ミカン、グレープフルーツ)

       パイナップル キウイ トマト 梅 お酢

 ・体が疲れている時は、炭水化物

  玄米、胚芽米、全粒粉のパン

  白米やパンよりも効果的に疲労を回復させる。

 

 ・脳が疲れている時は甘い物

  糖分がブドウ糖になり脳のエネルギーになる。

 

 ・精神的な疲労の回復には長ネギ、玉ねぎ、ニラなどのネギ類

  ネギ類の辛味成分は精神鎮痛作用があり気持ちを穏やかにする働き

  があり心の疲れや、ストレスを軽くしてくれる。

  ただし、加熱すると疲労を回復する効果が低下してしまいます

 

 ・酵素たっぷりの果物は食前に

  酵素は疲労回復はもちろん、生命活動には欠かせない。

  果物はわずか30分で腸へいき、食前に食べた果物に含まれる酵素は

  お腹をキレイにしたり、これから入ってくる食べ物の消化吸収を

  スムーズにしてくれる。

  生の食べ物・発酵食品・パパイヤ・パイナップル・イチゴ・キウイ など

 

 * 運動直後の栄養捕食

  運動直後、できるだけ早く炭水化物(糖質)とタンパク質を摂取する事で、

  体は運動モードから回復モードに切り替わります。

  直後に食事がとれる環境でなかったら、補食やサプリメントを活用し

  栄養補給をしましょう。

  炭水化物は

  運動により筋肉に貯め込まれてていたエネルギー(グリコーゲン)が

  消耗するので運動後にいかに効率よく補給するかがポイントとなります。

  おにぎり・アンパン・果物・果汁100%ジュースなど

  タンパク質は

  筋肉は、水分を除くと約80%がタンパク質で、運動後の疲労回復の為には、

  筋肉の修復材料となるタンパク質が欠かせません。

  シャケおにぎり・ハムサンドイッチ・牛乳・ヨーグルトなど

  ちなみに、炭水化物とタンパク質を3:1の割合で摂取すると消耗した

  グリコーゲンの回復が早まります。

 

 これ以上は、長くなりそうなので次回にまわしたいと思います。

 次回は 疲労回復 食べ物・飲み物編 part Ⅱ です。