疲労骨折①

LINEで送る

骨

こんばんは、河本です

ゴールデンウイークが終わってしまいました。

みなさんは、どうお過ごしでしたか?

旅行に行った方、家にいた方それぞれだったかと思います

どちらにせよ、疲れはでますよね。

意外と、私は平気な気が…

気づいてないだけか…

 

さて今回のテーマは疲労骨折

よく聞きますよね~

私の娘も疲労骨折と診断された時があり(今も)、私自身も

すこぶる若い頃疲労骨折した記憶が…

今は、骨折以前に、筋肉?であろう部位の疲労が…(-_-;)

沢山あるといいですがね…筋肉。なかなかね……年齢と共に

なくなってきますね。今ではブヨブヨと違ったものが

わんさか状態です(T_T)

 

私のお肉ちゃん話は、おいといて疲労骨折まいります。

 

疲労骨折とは

骨の一部位に繰り返し一度では骨折に至らない程度の小さな力が

加わる事により、骨にひびが入ったり、ひびが進んで完全な骨折に

至った状態の事をいいます。

この骨折は女性運動選手の3主徴とされ、骨粗鬆症・無月経・

摂食障害の徴候とされる。

子供でもよく聞きますよね。それにはこんな原因が

 疲労しやすい(体力が低い)・筋力が弱い・筋力のアンバランス

 柔軟性不足・グランドコンディションが悪い・フォームが悪い

 などなど

 

小学生の娘が所属しているサッカーチームの子供たちの中には、

私より体の硬い子が数名います。

子供だからって体が柔らかいわけではないんですね…

股関節が開かない、前屈がいかないなど…

 

柔軟性がないと、怪我の原因にもなります。普段から体を柔らかく

する事を心掛けたいですね。

疲労骨折は、放置してトレーニングを続けると完全に骨折に至る事が

あるので、甘くみてはいけません。

違和感を感じたら、素直に受け入れ早めの対応で最小限に

していきましょう。

 

短くしてみました。

次回は疲労骨折しやすい箇所の紹介です。

 

河本でした。