さつき通り鍼灸接骨院

LINEで送る

DSCN0350

さつき通り鍼灸接骨院のアゴヒゲの望月です。

ブログ更新遅れてすいません・・・反省

開業して一ヶ月が経ち当院の自己紹介ができていないので

少しずつ紹介していきたいと思います!

ところで皆さん、接骨院はどんなところか知っていますか???

骨をボキボキやるところでしょ!?」とか、「保険を使ってマッサージしてくれるところでしょ!?」

などのイメージがあるかと思います。

接骨院の先生は、柔道整復師の国家資格をもっています。業務内容としては、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷の治療の

エキスパートです。整形外科と違いレントゲン撮れなければ薬をだすこともできません。だから、それを補うでけの

診断力。治療技術を身につけなければならないのです。人間の体に備わっている自然治癒能力を最大限に活かす施術を

接骨院では行っています。

当院では、外傷に関しては、他の治療院には無い手作りシップを使っています!(ただし、貼ることはできても、薬事法により販売する事はできません)

上の写真がシップです。このシップの特徴は、まずはカブレる事がほとんどないことと、粘土性なので炎症の熱をよく吸収してくれて

乾く事により、固定の役目にもなります!もちろん、他にも電気をかけたり、酸素オイルを塗る事により通常より早く治癒します!

 image009